つもり貯金、約4年ぶりにアップデート!

約4年ぶりに”つもり貯金”をアップデートしました!

夢は大きく、売り上げは小さく

「アプリ作って食べていけたら」そんな夢を抱いて初めて作ったアプリがこの「つもり貯金」でした。振り返ってみると、最初のリリースが、2012年5月24日なので、もう5年も経ちます。

アプリ開発で食べていきたいという夢は大きかったのですが、現実はそんなに甘いはずもなく。色々とアプリを出しましたが食べていくには程遠い売り上げ。。。
本業の忙しさを自分への言い訳にし、アプリ開発にかける時間は自然と少なくなる一方。

最初のリリース後、何度かアップデートを行い最後にアップデートしたのが、2013年9月25日。
かれこれ4年近くもアップデートしないままとなってしまいました。

夢はデカイが、売り上げはショボい。。。

きっと、そんな食えない開発者が沢山いるんだろうな・・・


キッカケは1件のレビュー

今回、アップデートしようと思ったキッカケは1件のレビューです。

シンプルながらどこか可愛い、使えるアプリです。 アプデが無くなり寂しく思います。アプデが必要と表示されるようになってしまいました。 例えばゲームなど、趣味の物を購入することを目標としてiPhoneにした初期から愛用しているので、ぜひアプデをして欲しいです。 アプデの必要はないほど完成されてはいますが、バッグの色を選べるとか豚の色が変わるとか…小さなアプデでいいので、iPhoneの規格に合わないため使えなくならないよう、ぜひ手を加えてください。 お待ちしています!

ずっと愛用していただいているようで、何というか、嬉しい限りです!
今でも細々とですがダウンロードしてくれる方もいますし、これはアップデートしないと!
というわけで一念発起デス

iOS10.1から 64bit対応していないアプリを起動すると、以下のようなメッセージが表示されるようになりました。

”アプリ名”によりiPhoneの動作が遅くなる場合があります。
開発元によるAppの互換性改善のアップデートが必要です。

現時点ではまだ動作するのですが、今後64bit対応されていないアプリは利用できなくなって来ます。64bit対応と併せて非推奨のコードの修正などを行い、アップデート申請しました。
特に機能の追加などはしていませんが、これでまだ使い続けていただけると思います。


今後の展望

今回久しぶりにアップデートしてみて、

  • もう少し機能を追加したくなった
  • 他のアプリにも手を入れたくなった

そして、何より新規アプリ開発への意欲も湧いて来たりしています。

以下は2年以上前の記事ですが、もはや存在しないに等しくなってしまうアプリも結構あるようですね。

Appleのアプリストアでは83%110万あまりのアプリが“ゾンビ(生ける屍)”化している

そんな中、「つもり貯金」やその他のアプリもちょこちょこダウンロードされたりしています。
なので、アプリ開発だけで食べていくのはなかなか難しいのですが、細々と作り続けていくかなと思う次第であります。

NSBundleのpathForResourceでリソースが取得できない。

ファイルを追加して実行するとパスが取得できないケースがありました。

プロジェクト設定の「Build Phases」→「Copy Bundle Resources」で該当ファイルの追加をすることで解消しました。

選択と集中

今年も早いもので今日から9月。
1年の2/3が終わりました。

今年は、お金を稼ぐ仕事に集中すべく、アプリ開発はずぅ〜っと止まっています。
集中するといえば聞こえは良いですが、『アプリで食っていきたいが、なかなか』というのが実情です。

今年は今の所、何とかあまり途切れる事無く仕事をいただけています。
ありがたい限りです。

引き続き、受託のお仕事をまず第一に進めていこうと思います。
とはいえ、アプリを開発したい思いも消えないんですがね、、、

一方、プライベートはバタバタ続きで、こちらは少し『選択と集中』を考えねばなぁと思う今日この頃。
何とか、できる事・やりたい事を絞って、アプリ開発の時間をとりたいところです。

というわけで、今年の残り1/3は『選択と集中』をテーマに掲げる所存!

最近アプリ作ってないなぁ

最近アプリ作ってないなぁ

最後のアプリをリリースしたのが、2015年6月なのでほぼ1年。
最後のアップデートをしたのが2016年2月、その前は2015年9月。

もう久しくアプリを作っていない。
食べていくための仕事で精一杯な今日この頃である。

先日、ここ1年のアプリの収入を確認してみた。
家族を養っていけるような額には程遠いし、少しづつ落ちてきている。
アプリを取り巻く状況も零細開発者には厳しくなってきてるような気がする。

しかしだ
やはり、アプリを作りたいと思う
なぜなら、、、
何でだろう?

まぁ、いいや
とにかく作ろう。

そんなことを思う夏の夜であった。

古いバージョンのVirtualMachineを動かす。

ちょっと古い環境が必要になって昔作ったVMを動かそうとしたところ、

The virtual machine configuration is read-only.

The virtual machine failed to start because the legacy configuration is no longer supported.
Upgrade the virtual machine or retry the operation on a compatible product

スクリーンショット 2015-07-15 10.18.39

というメッセージが出て動かせませんでした。

メニューからもアップデート出来なかったのですが、vmxファイルの以下のように修正すると動かすことができました。

修正前

修正後

AndroidStudio のエミュレータでネットに接続出来ない(ERR_NAME_NOT_RESOLVED)

エミュレータからインターネットに接続できず右往左往しました。
ある時、繋がったのに数日後には繋がらなくなったり。。。

そんなわけで、こーしたら今のところ繋がったというオハナシ
(いつまた繋がらなくなることやら。。。。)

今、どーするとインターネットに繋がるかと言うと

まず、エミュレーターの端末内の設定から[無線とネットワーク] → [もっと見る(その他)] → [モバイルネットワーク] → [アクセスポイント名] → [表示されたアクセスポイントを選択]

以下のように、プロキシとポートを設定する。

プロキシ:10.0.2.2
ポート:8080

設定を保存後、いったん機内モードを ON にしてから OFF に戻す。
これをやる事で繋がるようになりました。

その他に

AndroidStudio のメニューから、[Run] > [Edit Configurations…]を選択し、[Emulator]タブを選択。
[Additional command line options:]にチェックを入れ、以下のコマンドラインオプションを追加します。

-dns-server 8.8.8.8,8.8.4.4
-http-proxy http://10.0.0.2:8080

などもやってみましたが、私の環境ではつながりませんでした。

以下、色々調べたURLです。
結局どれも私の環境には当てはまりませんでしたが、、メモとして記しておきます。

エミュレータからインターネット接続できない場合の対処方法

How 10.0.2.2 of emulator resolves to 127.0.0.1 of windows?

Using the Emulator | Android Developers

Android Studio の正式版が公開されていたので使ってみた(ついでに何箇所かはまってみた)

【Android】エミュレータからネットに繋がらない

[TIPS]Androidのエミュレータでネットに接続できない

ECLIPSE入れたらANDROIDエミュレーターからネットワークに接続できなくなった時の解決策

AndroidStudio起動時に『Unable to establish connection to adb』と怒られる

最近、AndroidStudio を起動するときに以下のようなメッセージで時々怒られるので対処した内容をメモ。

Unable to establish connection to adb.

If this happens, run ‘adb devices -l’ from the command line and see if it lists your devices. If adb from the command line works, then please file a bug at http://b.android.com, including the output of the ‘adb devices -l’ command and your idea.log file (Help | Show Log in Files)

「adbのプロセスを kill してちょ」って事なので、AndroidStudio 右下の [Terminal] タブを選択して言われた通りにコマンド [adb devices -l] を入れてみる。

何も出てこない。。。。orz

で、アクティビティモニターで見てみると、[CPU]タグのなかに[adb]ってプロセスがいたので左上の×アイコンから強制終了。

AndroidStudio を再度起動してみると、無事怒られなくなりました。