Objective-C のメソッド定義の+(プラス)記号

Pocket

Objective-C のメソッド定義は大抵はマイナス記号から記述が始まってますが、たま〜にプラス(+)記号から始まっているのを見かけます。

なんだろと思って調べてみると

マイナス(ー)記号ではじまるものは「インスタンスメソッド」
クラスのインスタンスがあって初めて実行できるメソッド

プラス(+)記号で始まるのは「クラスメソッド」
クラスのインスタンスを生成せずに、クラスの型から直接実行することが可能で、クラスのインスタンスを生成して返すメソッドなどで使用されています。

という事でした。

 

Objective-C のメソッド定義の+(プラス)記号」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【おはあぷ】「脱出ゲーム」の破壊力。 | あぷまがどっとねっと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.