タグ別アーカイブ: OS X

MAC でフォルダの容量が知りたい

MAC (OS X) でフォルダの容量を知る方法です。

フォルダを選択して ⌘ + J で表示オプションを呼び出します。
そして「すべてのサイズを計算」にチェックを入れます。

これを[デフォルトとして使用]にしておけばファインダのリスト表示で常にフォルダ容量が確認できます。


Macが起動しない時にやってみる事

夏に MacBookPro が起動しなくなり、スッタモンダの末にマザーボードを交換し一応動いているのですが、ほんとにごくたま〜に起動しない事があります。

そんな時の対処法をメモしときます。

1.NVRAM(PRAM) のリセット

2 度目の起動音が聞こえるまで、「option + command + P + R」キーを押し続ける。

昔からのMacユーザーでしたらPRAMのクリアと同じです。
NVRAMは、「スピーカーの音量」「画面の解像度」「起動ディスクの選択」などが保存されています。

2.セーフモード(セーフブート)で起動する

起動時に「shift」キーを押す。

セーフモードは、、起動時にいくつかのチェックを行って、特定のソフトウェアが自動的に読み込まれたり、起動したりすることを防ぎます。
起動に結構な時間がかかりますが、私の場合、これで起動する事が多いです。

3.光学ドライブなど(CD、DVD、またはUS メモリ)から起動する

起動時に「C」キーを押す。

これで起動出来れば、ハードウェア的には問題ないものと考えて良いかと思います。
可能であればOSのクリーンインストールなどを行えば問題は解消すると思われます。

4.外部の起動ディスクから起動する。

起動時に「option」キーを押す。

ネットワークボリュームを含めて起動可能なディスクを選択出来ます。
外付けハードディスクなどに起動ディスクを作っておけば、それを使用して起動する事ができます。

参考

自分でできる「Macが起動しないときの5つの対処法」
Intel ベースの Mac で利用できる起動時のキーコンビネーション

起動しなくなる前に

バックアップは取っておきませう。